当クリニックでできる主な検査

胃、大腸内視鏡検査や大腸CT検査をはじめ
さまざまな検査が可能です。

胃内視鏡検査(胃カメラ)

胃内視鏡検査(胃カメラ)

胃カメラは苦しいというイメージの方も多いと思いますが、当院ではできるだけ苦痛を軽減するために鎮静薬を使用して検査を行います。それでも「おえっ」となる場合は咽喉麻酔をしての検査も可能ですので、ほとんど苦痛を感じずに検査を受けていただくことができます。
胃がんは、早期がんの段階で発見できれば高い確率で治癒できる病気ですので、定期的に検査をうけられることをお勧めします。
また、胃内視鏡検査でで胃炎や潰瘍などの所見がある方は、保険診療によるピロリ菌感染診断、除菌治療がおこなえます。

注意事項

※予約必須 ※鎮静剤を使用した場合は、車の運転はできません。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査

日本人に近年急増している大腸がんですが、がんの芽であるポリープのうちに切除あるいは早期がんで発見できれば治せる病気です。
便がすっきりと出ず残便感がある、便が細くなった、便秘と下痢を繰り返す、腹部に痛みや膨満感があるなどといった症状があれば、検査をお勧めします。
鎮静剤を使用しますので、苦痛をほとんど感じないうちに短時間で検査を終わらせることができます。
前処置として腸内をきれいにするために、前日に検査食と下剤を服用していただきます。

注意事項

※予約必須 ※鎮静剤を使用した場合は、車の運転はできません。

大腸CT検査

大腸CT検査

内視鏡を使わず、CTを用いて撮影する検査方法で、苦痛なく検査を受けていただくことができます。
一般検診の検便(便潜血検査)などで異常を指摘されながら、大腸内視鏡検査を迷っておられる方は、一度ご相談下さい。
前処置として腸内をきれいにするために、前日に検査食と下剤を服用していただきます。

注意事項

※予約必須

胃バリウム検査

胃バリウム検査

胃バリウム検査は、発泡剤で胃を膨らませたあと、
バリウム(造影剤)を飲んで検査台でいろんな方向に動いてまんべんなく胃の粘膜表面に付着させ、胃の形や病変を映し出して検査します。

注意事項

※朝、絶食であれば、予約不要です。

CT検査、一般レントゲン

CT検査、一般レントゲン

当院では、一般レントゲン検査に加えて、CT装置も完備しておりますので、レントゲン検査やエコー検査では発見できないような病変も検査することができます。
頭部打撲後の検査や健診等の胸部レントゲンで異常を指摘された場合などに、CT検査が有用です。
予約不要で診察と同時に検査、診断が可能です。

注意事項

※予約不要

エコー検査

エコー検査

超音波を使う、X線の被曝の心配のない安全な検査ですので、妊婦の方でも安心して受けていただけます。
腹部(絶食が必要)、頸動脈、下肢血管、心臓の検査を行うことができます。

注意事項

※心エコーのみ予約が必要です。

血圧脈波検査

動脈硬化検査

血圧脈波検査とは、動脈硬化の度合いや、抹消血管に閉鎖がないかをみる為の検査です。
ご自身の血管年齢を知ることができます。
検査は15分程度寝ていただくだけの簡単な検査です。

注意事項

※予約不要

ホルター心電図検査

24時間小型の装置を身に付けて日常生活中の心電図を記録し、不整脈や狭心症などの診断・検査をおこないます。

注意事項

※特になし

睡眠時無呼吸検査

睡眠時無呼吸症候群かどうかを、ご自宅で簡単に検査するができます。
睡眠時無呼吸は、心臓や脳の大きな負担をかけるため、高血圧や狭心症、心筋梗塞などの病気を引き起こす可能性があるだけでなく、日中の居眠りによる事故の危険もありますので、放っておかずに、早めの検査・治療をお勧めします。

注意事項

※特になし

検査にて異常が見つかれば、ご希望の総合病院への紹介をいたします。

pagetop